会 員 規 約

第1条(本会員規約の範囲)

本規約は、日本ママアカデミー協会(以下本協会とする)の協会員(以下会員とする)となった個人に適用する。

 

第2条(会員)

本協会の目的に賛同し指定する手続きに基づき、本規約を承認の上入会した方を会員とする。

 

第3条(入会申込)

会員として入会しようとする者は、本協会会員サイトティーチャブルの登録をもって当協会の会員となる。

 

第4条(会員の特典)

本協会の会員には、以下の特典を付与するものとする。

(1)  本協会が提供するセミナー・講習会・懇親会等、イベントへの会員価格による参加

(2)プレミアム登録者は協会サイトにプロフィールを掲載

 

第5条(会員の義務)

本協会の会員は、以下の事項を守るものとする。

(1) 会員外に対して公開してはならない重要事項、機密保持事項に関しては一切他に漏洩してはならない。

(2)本協会の規約等を遵守し、他に迷惑を及ぼすような行為をしないこと。

(3)会員は名称又は住所等会員登録情報に変更が生じた場合には、速やかに本協会に届け出ること。

 

第6条(会員資格の喪失)

会員が次の各号の一つに該当する場合には、その資格を喪失する。

(1)当該会員が死亡し、失踪宣告を受け、または破産手続開始決定を受けたとき。

(2)当該会員が、成年被後見人又は被保佐人となったとき。

(3)退会を申し出たとき。

(4)第8条の定めによって除名されたとき。

(5) 本協会の名誉・信用等を失墜させる行為があったと、本協会が認めたとき。

(6) 法令もしくは公序良俗に反する行為を行ったとき。

(7) 会員資格及びそれに伴う権利を、第三者に譲渡または貸与したとき。

(8)暴力団等反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という)であることまたは過去に反社会的勢力であったこともしくはそれらと関係があると判明したとき。

(9)会員側の明らかな故意または過失により、消責者に重大な経済的あるいは身体的危害を生じさせたとき。

(10)ネットワークビジネスまたはMLM(マルチレベルマーケティング)の営業行為を会員、お客様に対して行ったとき。その他、講座とは関係のない営業行為及び他人が嫌がる強引な営業行為、勧誘、斡旋を会員、お客様に対して行ったとき。

(11)本協会と類似の団体を設立したとき。

また、以下の行為が認められた場合、その資格を喪失することがある。

(1)入会申し込み時に、虚偽の登録等があった場合

(2)その他、本協会が会員と認めることを不適当と判断した場合

 

第7条(再入会)

第6条により資格を喪失したものが再入会を希望し、協会がそれを認めたときは、再入会が認められる。

1, 再入会に際しては、所定の手数料及び会費を改めて納入しなければならない。

再入会手数料10,000円(税込)

 

第8条(除名)

会員が次の各号の一つに該当する場合は、除名することができる。

(1)本規約及びその他の規則に違反したとき。

(2)本協会の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。

(3)その他の除名すべき正当な事由があるとき。

 

第9条(会員の権利喪失)

会員が第6条の規定によりその資格を喪失したときは、本協会に対する会員としての権利を失い、義務を免れる。ただし、未履行の義務は、これを免れることはできない。

1,本協会は、会員がその資格を喪失しても、既納の会費(認定講師)その他の拠出金品は、これを返還しない。

2,資格喪失後、本協会が所有する知的財産等の使用その他これに類似する行為を禁止する。

 

第10条(情報の二次利用)

教材、特典によって提供される情報を、複製、無断転載、転用、流用等、著作権法に違反して使用することを固く禁止する。

 

第11条(個人情報)

本協会は、会員の個人情報を含む登録情報については、本人の同意を得ずに第三者に開示しないものとする。

 

第12条(規約の追加・変更)

本協会は、特典の内容および会費を含め本規約の全部または一部を追加・変更することができる。

 

第13条(免責および損害賠償)

天災地変、戦争、暴動内乱、その他不可抗力、法令の改廃制定、輸送機関の事故等によりやむを得ず会員サービスを変更、中止または一時停止せざるをえなかった場合、本協会は一切責任を負わないものとする。

1, 会員は、本協会が提供する教材、特典等の情報を自らの判断によりその利用の採否を決定するものとし、これらに起因して生じるいかなる損害に対しても、本協会は一切の責任を負わないものとする。

2, 会員間の紛争は、当該会員間で処理するものとし、本協会は一切責任を負わないものとする。

3, 会員と第三者との紛争、消費者クレームが発生した場合には、会員の自己責任とし、本協会は一切責任を負わないものとする。

4, 本規約に違反した会員に対しての会員資格の取り消し等の措置によって生じたいかなる損害に対しても一切責任を負わないものとする。

5, 会員が会員資格を喪失した後も、本条の規定は継続して当該会員に対して効力を有するものとする。

6, 第6条(4)から(11)の行為により本協会に損害が発生した場合、本協会が当該会員によって被った損害の賠償を当該会員に請求することができる。

7, 名誉毀損においても第8条による除名の場合、本協会が当該会員によって被った損害の賠償を当該会員に請求することができる。

 

 

2021年4月1日制定


利用規約

1.規約

この学校にアクセスすることにより、これらの利用規約、適用されるすべての法律および規制に拘束されることに同意し、適用される地域の法律を順守する責任があることに同意するものとします。これらの条件のいずれかに同意しない場合、このサイトの使用またはアクセスは禁止されています。この学校に含まれる資料は、適用される著作権法および商標法によって保護されています。



2.ライセンスを使用する

  1. 個人的な非営利的な一時的な閲覧のみを目的として、学校のWebサイトにあるダウンロード可能な資料のコピーを一時的に1部ダウンロードすることを許可します。これはライセンスの付与であり、所有権の譲渡ではありません。このライセンスでは、次のことはできません。
  2. 資料を変更またはコピーする。
  3. 商業目的、または公共の展示(商業的または非商業的)のために資料を使用する。
  4. 学校のウェブサイトに含まれているソフトウェアを逆コンパイルまたはリバースエンジニアリングしようとします。
  5. 資料から著作権またはその他の所有権表記を削除します。または
  6. 資料を他の人に転送するか、他のサーバーに資料を「ミラーリング」します。
  7. これらの制限のいずれかに違反した場合、このライセンスは自動的に終了し、会社はいつでも終了することができます。これらの資料の閲覧を終了するとき、またはこのライセンスを終了するときは、電子形式か印刷形式かにかかわらず、所有しているダウンロード済みの資料を破棄する必要があります。

3.免責事項

学校のウェブサイト上の資料は「現状有姿」で提供されます。学校は、明示または黙示を問わず、いかなる保証も行わず、これにより、黙示の保証または商品性の条件、特定の目的への適合性、または知的財産の非侵害またはその他の権利の侵害を含むがこれらに限定されない、他のすべての保証を否認します。さらに、学校は、そのウェブサイト上の資料、またはそのような資料またはこのサイトにリンクされたサイトに関連する資料の使用の正確性、予想される結果、または信頼性に関して、保証または表明を行いません。



4.制限

学校のウェブサイト上の資料の使用または使用不能に起因するいかなる損害(データまたは利益の損失、または事業の中断による損害を含むがこれに限定されない)について、学校はいかなる場合も責任を負わないものとします。学校または学校の認可を受けた者は、そのような損害の可能性について口頭または書面で通知されています。一部の法域では、黙示の保証の制限、または結果的または偶発的な損害に対する責任の制限が許可されていないため、これらの制限がお客様に適用されない場合があります。



5.改訂とエラッタ

学校のウェブサイトに表示される資料には、技術的、誤植、または写真上の誤りが含まれている場合があります。学校は、そのWebサイト上の資料が正確、完全、または最新であることを保証しません。学校は、予告なしにいつでもウェブサイトに含まれる資料を変更することがあります。ただし、学校は資料の更新を確約しません。



6.リンク

学校は、そのウェブサイトにリンクされているすべてのサイトを確認したわけではなく、そのようなリンクされたサイトのコンテンツについて責任を負いません。リンクを含めることは、サイトの学校による承認を意味するものではありません。そのようなリンクされたウェブサイトの使用は、ユーザー自身の責任で行ってください。



7.サイトの利用規約の変更

学校は、予告なしにいつでもウェブサイトのこれらの利用規約を改訂することができます。このウェブサイトを使用することにより、これらの利用規約のその時点で最新のバージョンに拘束されることに同意したことになります。



8.準拠法

学校のウェブサイトに関連するすべての請求は、抵触法の規定に関係なく、学校所有者の本国の管轄の法律に準拠するものとします。